レコードプレーヤー

レキシというアーティストはご存知でしょうか?

最近では2020年9月11日から公開の『映画クレヨンしんちゃん激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』の主題歌「ギガアイシテル」を提供しています。

レキシのライブに行くと、稲穂が揺れるのです。そして光るのです!

ライブにいったことがある人は普通の光景ですが、本当に稲穂は揺れるのか、稲穂はどこで買えるのかもまとめました。

スポンサーリンク

レキシのライブは稲穂が揺れる!

レキシのライブでは、稲穂が揺れます!

レキシの曲で「狩から稲作へ」という曲があるのですが、そこで登場するのが、稲穂(INAHO)です。

この曲が始まると、待ってましたとばかりにみんな稲穂を曲に合わせて揺らします。

私が初めてレキシのライブで稲穂を見たのは、夏フェスでした。なんだこの稲穂は!と思った記憶があります。

みんなで稲穂を揺らす。はたから見るとシュールです。だけど、楽しいんです!

スポンサーリンク

レキシのライブは稲穂が光る!

今までは普通の稲穂でしたが、2019年11月からの全国ツアー「アナザーレキシ~あなたの知らないレキシの世界~」からオフィシャルツアーグッズに、「光る!INAHO」がついに登場しました!

2019年12月9日に東京国際フォーラムのライブに行きましたが、光る稲穂を持った人の多いこと。
曲に合わせて揺れる光る稲穂はとても幻想的で綺麗でした。

しかし、光ってるのは稲穂だよなと思うと笑えてしまうのです。

稲穂はどこで買える?

この気になる稲穂、オフィシャルグッズで売っています。
私も稲穂買いました。光るやつではないですが・・

普通の稲穂「NEW! INAHO」は 600円(税込)

光る稲穂 「光る!INAHO」は 1,500円(税込)

この稲穂、持ち運ぶ時がちょっと恥ずかしいです。カバンからははみ出す大きさだし、かといって折るわけにはいかないし。

多分そういう声をうけて、稲穂ケースが発売されました。

稲穂ケース「稲穂ケース・バイ・ケース」 1,100円(税込)

しかし、稲穂がケースから見えてます・・・。

まとめ

レキシのライブでは「狩から稲作へ」という曲で、稲穂が揺れます。
そして、その稲穂が進化して、光る稲穂が発売されました。

稲穂はオフィシャルグッズとして、会場でもレキシのオフィシャルサイトでも買えます。

会場で稲穂が揺れる光景は、初めての人にとってはびっくりするのではないかと思いますが、レキシのライブに行ったことがある人にとっては、これが普通の光景です。

光る稲穂をライブで見た時は本当に幻想的で綺麗でした。

もしレキシのライブに行かれる時は、ぜひ稲穂を持ってライブを楽しみましょう。

スポンサーリンク