車 バス

山口県で毎年夏に開催されるWILD BUNCH FEST.(ワイルドバンチフェス)。県内外から多くの人が参加するフェスとなってきています。

会場までのアクセスは、シャトルバス、バスツアー、電車、車等色々あります。
山口県は日常的に車を利用する人が多く、交通の便は必ずしもいいとはいえません。

終演後の交通渋滞は、長時間続くこともありますし、電車は本数も多くないため便利とは言い難いです。

ワイルドバンチフェスには毎年夏の楽しみとして参加している私が、会場までのアクセス方法と、注意すべきポイントも紹介していきます。

スポンサーリンク

会場までのアクセス

シャトルバス(新山口駅から)

バス

新幹線の駅でもある、新山口駅から会場までの直行のバスです。会場までの所要時間は20分。(交通事情により変動。実際は20分以上かかっていました。)

事前予約が必要ですが、当日でも乗れる場合もあります。

mayumimayumi

2021年の場合、前売り往復:2,000円<br>※ちなみに2019年の場合、前売り往復:1,800円 当日往復:2,200円
でした。

行きのバスは時間で区切られていて、予約する際に自分の乗りたい時間を選べます。
以前私は予約した時間に少し遅れてしまったのですが、乗ることはできました。
指定された時間に遅れても、バスには乗車できます。

定員になったら随時バスは出発します。私が一番気になっていたのが、多くの人を乗せるため、通路に立ったままの人もいるのではないかと思っていたのですが、全員座席に座ることができ、立つということはありませんでした。

バスを待つ場所は日陰があるわけではなく、ジリジリ焼けるような暑さの中待つことになるので、フェス前ですが熱中症対策をしっかりしていきましょう。

会場周辺は時間帯によっては渋滞することも多いです。

私は以前、会場付近の事故渋滞で、見たかったアーティストが出る時間に間に合わないという悲しい経験をしたことがあるので、バスに乗る時間は何かあった時のために少し余裕をもたせておくといいですよ。

会場に到着したら念のため、帰りのシャトルバスの乗り場を確認しておきましょう。

車+シャトルバスの場合

私は新山口駅周辺の駐車場に車を停めて、シャトルバスを利用することもありました。車なら会場の駐車場に停まればと思われるかもしれませんが、一人で行く場合は料金と渋滞のことを考えたら、シャトルバスのほうがお得です。

新山口駅周辺には有料駐車場が多く、駅のすぐ側でなければそこまで高くないですし、安い所では1日500円という所もあります。

通常でも土日となると満車になっていることも多く、フェスとなるとさらに多くの人が利用します。

新山口駅周辺の駐車場に車を停めて、シャトルバスを利用される予定の方は、確実に駐車場を確保したいのであれば、早めに行くことをおすすめします。満車で車が停められなく可能性があります。

オフィシャルバスツアー(中国・九州主要都市から)

中国・九州主要都市発着のオフィシャルバスツアーも運行されます。事前に予約が必要です。

・中国地区:広島、福山、岡山、下関、徳山、岩国
・九州地区:博多、小倉、大分

念のため帰りのバスの乗り場を確認しておきましょう。

新幹線+新山口駅往復シャトルバスツアー

新幹線のチケットと新山口駅往復シャトルバスのチケットが付いたツアーです。

・広島、博多、岡山、熊本、新大阪、新神戸駅発着

帰りの新幹線の時間に間に合うように、シャトルバスに乗る時間を考えておかないといけません。会場から新山口駅まで、バスでどのくらい時間がかかるかよめないので、早めの行動を。

電車

電車

会場の最寄りの駅は、JR宇部線の阿知須駅です。とても小さい駅です。
駅から会場までは徒歩で20~30分かかります。

ICカードの利用はできません。(山口県内でICカードが利用できる駅は少ないのでご注意を)

帰りも電車を利用される場合は、券売機に並ばなくていいように帰りの切符も購入しておきましょう。

フェスの場合は、いつも以上に混雑します。そもそも車両数もですが、本数も少ない路線です。

混雑で、乗りたかった電車に乗れないということもありますので、時間に余裕をもって。そして、電車の時刻は必ず調べておかないと、長時間待つことになります。

会場へは、案内看板もありますし、同じようにフェスに参加する人達がぞろぞろ歩いて行っているので、ついていけば迷うことはありません。

私も会場までのアクセスで一番安い交通手段なので、電車で行こうかと考えたことはあるのですが、一番つらいのが、最寄り駅から30分歩かないといけないことです。帰りも歩かないといけないと考えると、シャトルバスのほうが楽でいいやと思ってしまいます。

電車で行くメリットとしては、料金が安いだけですね。楽に会場まで行きたいということであれば、電車ではなくシャトルバスや会場の駐車場を利用することをおすすめします。

会場まで車で行く方は駐車場を利用しましよう。
事前に予約をしておいたほうがお得です。

複数日の購入はできますが、夜間駐車はできないのでご注意を!

・駐車利用券:3,000円(1日/1台)※当日:4,000円(1日/1台)

mayumimayumi

2021年はキャンプ宿泊(WILD BUNCH CAMP)がないため、キャンプサイト専用駐車場利用券の発売はありません。

私は会場の駐車場を利用したことはありませんが、シャトルバスを利用した時にの交通状況を見ていると、行きはやはり会場周辺に近づくと渋滞しています。

駐車場に曲がる交差点の手前では、駐車場に入る車の列ができていました。

帰りはいつもラスト1曲くらいの時に移動を開始し、終わりの花火をシャトルバスの中から見ているのですが、そのくらいの時間だと、道路はそこまで渋滞することなくスムーズに流れていました。

私がフェスの時に泊まらせていただく、新山口駅近くの知人宅からは、フェス会場に向かう道路が見えるのですが、夜の23時頃になっても、会場から新山口駅に向かう道が渋滞が続いてる時がありました。

渋滞に巻き込まれたくない方は、最後までは見れないのですが早めに引き上げることです。

駐車場も夜は結構暗いため、停めた場所が分かりにくいです。何かしら目印になるものを確認しておくことをおすすします。

飛行機+バスまたは電車

飛行機

遠方から参加する方は飛行機を利用される方もいると思います。
一番近い山口宇部空港からは、電車、バスで移動できます。

mayumimayumi

※山口宇部空港は、ANA、JAL、スターフライヤーが就航していますが、
 国内線は羽田空港(東京)便しかなく、便数も多くはありません。

【電車】
山口宇部空港の最寄り駅は、JR宇部線の草江駅です。空港からは徒歩7分です。
草江駅から会場の最寄り駅の阿知須駅まで乗車し、電車を降りた後は徒歩で会場まで向かいます。
草江駅から阿知須駅までの運賃は240円乗車時間は約20分です。

【バス】
空港から新山口駅方面のバスがあります。
新山口駅まで約30分です(交通事情により変動)。運賃は910円です。

飛行機到着の時間に合わせて、バスの時間が設定されています。
新山口駅に着いたら、会場までのシャトルバスに乗り換えます。

mayumimayumi

私は2019年のワイバンに参戦した時は、羽田から山口宇部への第1便(羽田発:7:20→山口宇部着9:00)に乗って、空港から会場まではバスではなく、車で送ってもらったのですが、開演時間(11:00)までには余裕で着きました。

第2便(山口宇部着:9:15)までは開演時間までには間に合うと思うのですが、それ以降の便になると、既にライブが始まっている時間になります。

開演時間に間に合うように行きたい場合は当日の第1、2便に乗るか、前日に前乗りで山口に到着しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

注意すべきポイント

シャトルバス、車でもそうですが、会場周辺の渋滞により到着時間が大幅に変動する場合があります。

山口県は車を利用する方が多く、公共交通機関はあまり便利とはいえません。

電車は車両数や本数も少なく、またICカードも利用できません。駅から会場まで徒歩で20~30分かかるので、あまりおすすめしません。

まとめ

アクセス方法によっては、事前に予約が必要な場合もあります。

行きも帰りもそうですが渋滞にはまってしまうことも多いので、時間に余裕をもって、出発時間を決めておきましょう。

電車の場合は本数も少ないので、電車の時間は必ず調べておくことです。

フェスのチケットを取った後は、公式のホームページで会場へのアクセスを必ず確認しておきましょう。

WILD BUNCH FEST.2021 アクセス詳細

スポンサーリンク