山口きららドーム

夏になると関門花火大会や夏フェスなどのイベントで、県外から山口県へ訪れる方も多いのではないでしょうか。

山口県の観光を楽しむには、車(レンタカー)をおすすめします。公共交通機関は便数や乗り継ぎを考えると、移動に時間がかかってしまうためです。

CMやTVで紹介され有名な場所もありますが、山口県に住んでいる人でも訪れることの多い場所です。

山口県内を車でドライブをするのが好きな地元民の私が、海も山も楽しめて、山口の名物も堪能できる場所をご紹介します。

スポンサーリンク

観光するなら車(レンタカー)がおすすめ

山口県を効率よく観光をするには、断然車(レンタカー)がおすすめです。

バス、電車を利用してもいいのですが、便数や乗り継ぎの時間を考えると観光できる時間も限られてしまいます。

山口県では車を交通手段として利用する人が多く、私も通勤やどこかに出かける時は車を利用していました。

そのため、公共交通機関は便利とはいえません。

mayumayu

車でドライブ途中には、他の都道府県にはないオレンジ色のガートレールも見ることができます。
小さい頃は、ガードレールはどこもオレンジ色だと思ってました。普通は白色なんですよね。

スポンサーリンク

山口市

【食】BAKERY BRELIC(ベーカリーブレリック)

朝食にもおすすめのパン屋さんです。

私はこのお店のパンが大好きで、特にクロワッサンが本当におすすめです。

外側はサクサクで中もっちりした感じが美味しいです。

ハード系のパンが多いですが、惣菜パンやデニッシュも美味しいですよ。

駐車場が狭くて、おまけに坂になっていて少し停めにくい駐車場です。

車を停める時はいつも、サイドブレーキがちゃんとかかっているかどうかよく確かめています。それくらい結構な坂です。

店舗情報

住所:山口県山口市小郡新町7丁目-1-34
営業時間:平日9:00~18:00  土・日・祝日8:00~18:00
     完売次第終了
定休日:毎週火曜日・水曜日
※営業時間、定休日は変更になる場合がございますので、詳細についてはお店のホームページ(BAKERY BRELIC)をご確認ください。

【食】純喫茶 長寿のかき氷

かき氷

お茶屋さんに併設された喫茶で、座席数は多くありません。店内は和風の内装でなんだか懐かしい感じで落ち着きます。

おすすめはかき氷です。

私は毎年夏になると、ここの宇治金時のかき氷を食べに行きたいなと思ってしまいます。

程よい甘さの小豆と抹茶の相性が抜群です。

人気店なので、行くといつもお店の前には行列ができています。

暑い中並んだ後に食べるかき氷はより美味しく感じます。

 

店舗情報

住所:山口県山口市小郡下郷明治西1248-41
営業時間:9:00~17:00
定休日:日曜日
※営業時間、定休日は変更になる場合がございますので、事前に店舗にご確認ください。

美祢市

【観光】秋吉台・秋芳洞・弁天池

秋吉台

 

【秋吉台

日本最大級のカルスト台地。緑の中に白い石灰岩が見える風景は、見慣れている私でも、いつもすごい!と感動を覚える場所です。

夏以外も四季折々の変わる風景を楽しむことができます。

私はたまに秋吉台カルストロードをドライブしたりしていたのですが、カーブが多い所もあるので運転には気をつけてください。

特に下りのカーブはスピードが出やすいので速度には気をつけましょう。

秋芳洞(あきよしどう)】

洞内は通年一定の温度(17℃)。ということは、夏涼しく、冬暖かいのです。

まさに天然のクーラーなので、暑い夏にはひんやり涼しい気分が味わえて、外に戻りたくない!と思うかも。

百枚皿(実際は百枚以上あるとか)、黄金柱など自然が作り出す様々な形の鍾乳石を見ることができますよ。

入洞料金が少し高いため、あまり行くことはないのですが、他県から来た友人を案内すると、洞中の涼しさにみんな驚きます。

 

観光情報

住所:山口県美祢市秋芳町秋吉3506-2
営業時間:8:30~17:30 閉洞18:30 (3月~11月 通常期)
     8:30~16:30 閉洞17:30 (12月~2月 閑散期)
※黒谷入口 ・エレベータ入り口からの入洞は16:30迄
休業日:年中無休
入洞料金:※個人 大人・高校生(¥1,300)、中学生(¥1,050)、小学生(¥700) 団体、他割引あり
※営業時間、休業日は変更になる場合がございますので、事前にお問い合わせください。

弁天池

【別府弁天池】

日本名水百選に選定されています。

実際はもっときれいなエメラルドグリーンで、吸い込まれそうなくらいの池の水の青さなんです!

池の水を触ると本当に冷たくて、気持ちいいので夏にはおすすめの場所です。

持ち帰る容器があれば、弁天池のお水を持ち帰ることができる蛇口があります。

私は持ち帰ったお水で、時々家でお茶を沸かしたりしていました。この水でコーヒーをいれるという声もよく聞きます。

弁天池付近は、道幅が狭い所もあるので、車で行かれる際は安全運転で。

観光情報

住所:山口県美祢市秋芳町別府水上482

【食】秋芳梨

夏の終わり頃(8月下旬)に梨の出荷が始まります。

梨選果場のすぐ側に、贈答用やお土産用の直売所が併設されています。

手土産に持っていっても喜ばれる果物です。

私はいつも梨の時期になると、選果場で梨を購入しています。

水分が多く、シャリシャリとした食感で、さっぱりとした甘みの二十世紀梨をぜひ味わってみてください。

できれば、少し冷やして食べたほうが美味しいと思います。

持って帰るには少し重たいので、送りたいということであれば、宅配もすぐ横で受付してます。

 

店舗情報

住所:山口県美祢市秋芳町別府3639
※直売所の営業時間、休業日については事前にお問い合わせください。

長門市

【観光】元乃隅神社(もとのすみじんじゃ)

赤い鳥居が海に向かって続いていく光景は圧巻です。

ここのお賽銭箱は、なんと鳥居の上部にあります!上に向かってお賽銭を投げるのですが、私も含め1回で入る方はほとんどなく、何回かチャレンジしてようやく入る方が多いです。

行かれた際はぜひチャレンジしてみてください。

チャレンジしている間、多くの人に見られるかもしれませんが、焦らず入るまで頑張ってみてくださいね。

元乃隅神社への道は狭い所が多く、土日祝日となるとかなり渋滞することが多いです。

 

観光情報

住所:山口県長門市油谷津黄498
入場・拝観時間:5:30~17:30 ※夜間の立入・撮影は禁止されています。

萩市

【食】いそ萬 さざえのつぼ焼き

美味しいさざえのつぼ焼きが食べたい!という方はこちらへ。

初めて食べた時、「さざえってこんなに美味しんだ」と思わせてくれたお店。

自宅で焼く、さざえのつぼ焼きは固くてそこまで美味しいとは思わなかったけど、いそ萬さんの焼き加減が絶妙でさざえが柔らかい!

店の目の前には、明神池がありますが、沢山とんびが上空を飛んでいます。

そのとんびは人が持っている食べ物を狙っているので、上空にも注意!急にこられるとかなり恐いです。

店舗情報

住所:山口県萩市大字椿東6449-2 2F
営業時間:11:30~16:00
定休日:不定休
※営業時間、定休日は変更になる場合がございますので、事前に店舗にご確認ください。

【食】やまざき屋 かき氷

菊ヶ浜海水浴場がお店の目の前に広がり、夏は海水浴客で賑わうお店。

お好み焼き・たこ焼きとかき氷が食べれるお店です。

かき氷はメニューが多くて、私は選ぶのに悩みますが「夏みかんミルク」をよく頼みます。

萩は夏みかんが有名なので、「夏みかんミルク」がおすすめ。

お店の前は海なので、ちょっと海見に行ってみようかなと思うかもしれませんが、それは食べた後にしたほうがいいです。

砂浜に行かれた方は入店できません。せっかくお店まで来て食べれないのは残念すぎます。

注文して提供までに少し時間がかかることもあります。

 

店舗情報

住所:山口県萩市今魚店町106-2
営業時間:11:00~21:00
定休日:なし(臨時休業あり)

※営業時間、定休日は変更になる場合がございますので、事前に店舗にご確認ください。

下関市

【食】たかせ 瓦そば

ドラマ「逃げ恥」の平匡さんの小さい頃のエピソードの中にも、出てきた瓦そば。

熱々の瓦の上に、茶そば、錦糸卵、牛肉、海苔がのっていて、温かい濃いめのだしで食べます。

私は熱々の瓦の上にのったそばの、パリパリな部分がおすすめです。

だしの中にお好みで紅葉おろしを入れると、ピリッとしておいしいです。

見た目のインパクトと、色合いが相まって「うわ~」と声が上がるのでは。

たかせ以外にも山口県内では、瓦そばを提供しているお店もあります。

海外に住んでいる友人が、山口に帰ってきた時にリクエストされて一緒に食べに行ったのが瓦そばでした。

友人にとっては、山口の懐かしい味となっているのかもしれません。

スーパーに行けば、ふつうに瓦そば用の茶そばを売っているので、家でも瓦そばを気軽に楽しめますよ。

 

店舗情報

【川棚本館】
住所:山口県下関市豊浦町大字川棚5437
営業時間:11:00~20:00(最終受付19:30)
定休日:毎週木曜日、金曜日(祝日の場合は営業)

※川棚本館横に【川棚南本館】、【川棚東本館】が隣接しています。

【ゆめシティ 新下関店】
住所:山口県下関市伊倉新町3-1-1 ゆめシティ1F
営業時間・定休日:店舗にお問い合わせください

【観光】角島大橋

最近では、テレビやCMで紹介されることも多いですが、本当にドライブにもってこいの場所です。

全長は1,780m。意外とあっと言う間に渡りきってしいまいます。

私はふらっと角島のある豊北町の海岸沿いをドライブしたりしていたのですが、運転していると、角島大橋の下の海の色がなかなか見れないです。

海の色と橋を堪能したいのであれば、橋の手前の駐車場に車を停めて展望台から見るのがおすすめです。

 

まとめ

山口県を観光するには、断然車(レンタカー)をおすすめします。

角島や秋吉台など、ドライブしてて気持ちいい場所があります。

山口県は自然あふれる場所で、海も山も堪能できます。個人的には名物の瓦そばを食べていただきたいです。

瓦の上にきれいに盛り付けられ、提供される瓦そばはインパクトあります。

今回は夏の観光で訪れたい場所をご紹介しましたが、また別の季節も山口県を訪れたいと思っていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク