ゴール

2019年にメンズノンノ専属モデルに選ばれた豊田裕大(とよだ ゆうだい)さんですが、兄と姉の影響でバスケットボールを始めました。

7歳から本格的にバスケットをスタートし、小学生の頃は神奈川県のベスト5にも選ばれました。

2021年5月にトップコートに所属することが発表され、モデルだけでなく俳優としての活躍の期待される豊田裕大さんの出身高校・進学した大学についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

豊田裕大のプロフィール

この投稿をInstagramで見る

豊田裕大(@litianyuda)がシェアした投稿

名前:豊田 裕大(とよだ ゆうだい)
生年月日:1999年4月10日(22歳)※2021年5月現在
出身地:神奈川県
身長:179cm
特技:バスケットボール
所属事務所:トップコート

茶色い目が印象的な裕大さん。実は天然パーマで、アフロヘアのようになることもあるそうで、縮毛矯正をしているそうです。

裕大さんは兄と姉の影響でバスケットボールを始めます。7歳から本格的にバスケットをスタートし、小学生の頃は神奈川県のベスト5にも選ばれています。

2019年にメンズノンノ専属モデルに選ばれました。
グランプリに輝いたのは俳優・沢村一樹さんの息子・野村大貫(のむらたいき)さん。準グランプリには水沢林太郎さん。
ラボシリーズ賞に豊田裕大さんが選ばれました。

スポンサーリンク

豊田裕大の出身高校はどこ?

勉強

裕大さんの出身高校は、静岡県の藤枝明誠高等学校です。

裕大さんは神奈川県出身ですが、推薦入学で県外の藤枝明誠高校に進学しました。
バスケの名門校でレギュラーとして活躍しました。

豊田裕大の進学した大学はどこ?

教室

裕大さんが進学した大学は、明星大学です。

大学でもバスケを続けるか悩んでいたそうですが、明星大学の監督のプレイスタイルが好きでバスケを続けることを決めたそうです。

大学でバスケを続けるかどうか悩んでいたんですが、ボーラホリックを設立した柴山英治さんが監督をしている明星大学のプレイスタイルが好きで進学しました。大学のちゃんとしたリーグに参加しながら3×3(スリーバイスリー)にも力を入れている、珍しいチームです。

引用元:BEAMS SPORTS

裕大さんが大学2年生の時(2019年)にメンズノンノ専属モデルに選ばれています。
メンズノンノ専属モデルになり、バスケとの両立が難しくなっているそうですが、できる限り自分のペースで続けていきたそうです。

まとめ

裕大さんは兄と姉の影響でバスケットボールを始めます。
7歳から本格的にバスケットをスタートし、小学生の頃は神奈川県のベスト5にも選ばれました。

裕大さんの出身高校は、藤枝明誠高等学校です。推薦で入学し、名門校でレギュラーとして活躍しました。

進学した明星大学でもバスケは続けています。

2019年にメンズノンノの専属モデルに選ばれ、2021年5月にはトップコートに所属することが発表されました。

モデル以外にも俳優としての活躍も期待されれます。

 

スポンサーリンク