バイク

バイク買取サービス『バイク王』のCM「ミニ店長登場」篇で、眼鏡をかけたオタク風の青年を演じ、菅田将暉に似てる?と話題のタカハシシンノスケさん。

とてもインパクトのあるキャラで、あれは誰なのかと気になっている方も多いようです。

私も知らない俳優さんだったので、どんな方なのか、どうな作品に出演されているのか気になりました。

タカハシシンノスケの経歴やプロフィール、出演作品をまとめてみました。

スポンサーリンク

タカハシシンノスケのプロフィール

プロフィール

生年月日:1993年1月20日(28歳)※2021年3月現在
身長:173cm
靴のサイズ:26.5cm
出身地:神奈川県
趣味特技:ギター・ベース・シンセサイザー・作曲・DJ・バイク
好きな映画:2001 年宇宙の旅、コヤニスカッツィ、ピンポン
好きな音楽:aphfex twin、rage against the machine 、銀杏 BOYZ
好きな本:快楽主義者の哲学、鏡地獄 、四畳半神話大系
所属事務所:株式会社ミシェルエンターテイメント

シンノスケさんは中学生ぐらいから見た目がずっと変わっていないそうで、昔から「マイケル・ジャクソン」とか「さかなクン」とイジられてきていたそうです。

確かに、個性的な顔立ちですよね。その分印象に残ると思います。

アパレルブランドのモデル、知り合いの音楽イベントでDJなど、多彩な一面も。

スポンサーリンク

タカハシシンノスケの経歴

シンノスケさんが俳優に興味を持ったのは、映画『マトリックス』のメイキングを観て、「映画作りって面白そうだな」と思ったからだそうです。

しかし、両親や高校の先生に反対され、一時は断念し大学に進学します。

シンノスケさんは普通に就職活動をしたのですが、俳優の道を諦めきれず、養成所に通いフリーで俳優・モデル活動を始めます。

その後、映像制作会社に入社します。
裏方の仕事が俳優業に役に立つと思って入った映像制作会社でしたが、「やっぱりプレイヤーをやりたい」と思うようになり、再び役者に戻ります。

シンノスケさんは舞台やインディーズ映画に出演。そして現在の所属事務所に入ります。

タカハシシンノスケの出演作品

出演した映画

・「地球」アストラ役(メイン)
・「イケメンゾンビ」イケメンゾンビ役(メイン)
・「揺れる。」高橋叶役

【2018年】
・「左様なら」保坂悠人役

【2019年】
・「謝罪代行承ります」高橋シンスケ役

【2020年】
・「さつきのマドリ」駒沢役


・「君が世界のはじまり」藤野役
・「とんかつDJアゲ太郎」DJ役

【2021年】
・「街の上で」根岸役 ※4月9日公開予定

出演したCM

『バイク王』のCM「ミニ店長登場」篇で、眼鏡をかけたオタク風の青年を演じ、菅田将暉に似てると話題のタカハシシンノスケさんですが、楽天カードのCM『楽天カードマンVS財布の大金不安マン』でも個性的なキャラクターを演じています。

【2019年】
・楽天カード「楽天カードマン VS 財布の大金不安マン」
      「楽天カードマン VS 不正利用ビビってるマン」
      「楽天カードマン VS レジでお金が足りないマン」


【2020年】
・COOP共済「月々1,000円からの掛金でお手頃!」
シンノスケさんはお父さん役を演じています。


【2021年】
・バイク王「ミニ店長登場」篇
眼鏡をかけたオタク風の青年を演じ、菅田将暉に似てる?と話題のCMがこちらです。

確かに、キャラが濃いいですね。印象に残るCMです。

オーディションでは監督からは「オタクっぽく」というオーダーがあったそうです。

まとめ

バイク買取サービス『バイク王』のCM「ミニ店長登場」篇で、眼鏡をかけたオタク風の青年を演じ、菅田将暉に似てる?と話題のタカハシシンノスケさん。

俳優に興味はあったものの、両親や高校の先生に反対され一時は断念しますが、諦めきれず、養成所に入りフリーで俳優・モデル活動を始めます。

その後、裏方の仕事が俳優業に役に立つと思って入った映像制作会社でしたが、「やっぱりプレイヤーをやりたい」と思うようになり、再び役者に戻ります。

CMや映画にも出演もあり、個性的な顔立ちで印象に残る方も多いと思います。

個性的な顔立ちがコンプレックスだったそうですが、俳優としてはそれを強みにして、これから活躍していってほしいと思いました。

スポンサーリンク