baseball

ドラフト候補として注目をされている、シャピロ・マシュー・一郎投手(国学院栃木)ですが、高校野球の公式戦の実績はどうなのでしょうか?

ドラフトで注目されている選手なので、さぞかし実績は良かったのではないかと思っていたのですが、なんと公式戦は3イニングしか投げていないということです。

それでもスカウトから注目されているということは、逸材ということではないでしょうか。

シャピロ・マシュー・一郎投手の高校野球の公式戦の実績と、ドラフト候補としてのスカウト陣の評価も調べてみました。

スポンサーリンク

シャピロ・マシュー・一郎の高校野球の公式戦の実績は?

シャピロ・マシュー・一郎投手の高校野球の公式戦の登板は3イニングのみなのです!

公式戦登板が3イニングのみで、スカウト陣から注目されているというのは異例のことではないでしょうか。

  • 2020年7月26日:栃木代替大会2回戦

    宇都宮南戦に公式戦で初登板。 5回からの1イニングに登板し、打者4人に対し無安打1奪三振で無失点に抑えました。

  • 2020年8月3日:栃木代替大会3回戦

    足利戦に公式戦で初先発。 2イニングを投げ、被安打2、奪三振6、失点1で交代となりました。

シャピロ・マシュー・一郎投手が公式戦に初登板したのが高校3年になってからなのは、成長痛によるものでした。

シャピロの公式戦デビューが高校最後の夏までもつれ込んだ理由は、成長痛にある。高校1年の冬から2年の冬まで、左半身の腰からヒザにかけて慢性的に痛みに苦しんだ。シャピロは言う。

「痛みが出たり、出なかったり。とにかく苦しかったです。最初はケガだと思ったんですけど、成長痛と言われて。それは苦痛でした」

高校入学時点での身長は182センチで、3年間で10センチ近く伸びた。正式な身体検査はしていないが、シャピロは「まだ伸びています」と明かす。体の成長が続いているということは、故障防止のために練習の強度を落とさざるを得ないのだ。

引用元:Sportiva
スポンサーリンク

シャピロ・マシュー・一郎のスカウト陣の評価

シャピロ・マシュー・一郎投手は、2020年9月6日に開催されたプロ志望高校生合同練習会に参加しています。

フリー打撃登板で、自己最速の147キロをマークしました。
打者6人を無安打4奪三振。

スカウト陣の評価としては、伸びしろがあり、成長が期待できるとして評価されているようです。

ヤクルトの橿渕スカウトグループデスク
「コントロールが悪いイメージだった。こんなにいいんだとわかった選手のひとり。成長度合いもはかり知れない」

阪神畑山俊二統括スカウト
「投手ではシャピロ君の名前は聞いていたが、粗削りだが伸びしろ十分で楽しみ」

巨人・榑松スカウト次長
「非常に目立った。特長があるし、指にかかったボールに力がある。とにかく体つきが素晴らしい」

引用元:ドラフト会議

しかし、公式戦の登板回数も少ないということもあり、評価が難しい所もあるようですね。

しかし、シャピロを手放しに逸材と褒めちぎるわけにもいかない事情がある。シャピロ目当てで球場を訪れたあるプロスカウトは、「将来とんでもない選手になるかもしれません」と前置きしたうえで、こう続けた。

「評価が難しいところですね。三軍のある球団ならじっくり育てられるかもしれませんが、二軍に置いてどうなのか……。高校では短いイニングしか投げていませんし、すぐファームの試合で投げられるとは思いません。何より高校でも鍛え込めていないので、プロの練習についていけるのか不安もあります」

引用元:Sportiva

まとめ

シャピロ・マシュー・一郎投手は高校野球では、公式戦には3イニングしか登板していません。

高校3年生になって公式戦初登板となったのは、成長痛によるものでした。

プロ志望高校生合同練習会に参加し、スカウト陣の評価も上がっています。

2020年のドラフト会議で、シャピロ・マシュー・一郎投手は指名を受けるのか、それはどの球団なのか動向が気になります。

スポンサーリンク