古いテレビ

10月からスタートするドラマ「極主夫道」に向日葵役として出演する、子役の白鳥玉季(しらとり たまき)さんですが、どこかで見たことありませんか?

「凪のお暇」のうららちゃん、「テセウスの船」の佐野鈴役として出演していた子役と言われたらピンとくる方も多いのではないでしょうか。

「凪のお暇」のうららちゃんは、大人びていて、しっかりものだけどちゃんと子供らしい部分もあって、とても印象に残っています。

演技が上手で、とても可愛らしい白鳥玉季さんのプロフィールと、「極主夫道」での役どころについてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

白鳥玉季さんのプロフィール

この投稿をInstagramで見る

白鳥 玉季(@shiratori_tamaki)がシェアした投稿

プロフィール

名前:白鳥 玉季(しらとり たまき)
生年月日:2010年1月20日(10歳) 小学5年生
身長:138cm
特技:笑顔 バランスボール

特技はバランスボールですが、小さい頃からボール好き?なのかもしれません。

玉季さんは2011年の1歳の時に芸能活動を開始しており、企業広告ポスターやCMに出演しています。

しかし、小さい頃の写真を見るととても可愛らしいですね!

インスタには、クッキーを焼いたり、母の日にお弁当を作ってあげたりしている投稿もあって、料理も好きな女の子なんでしょうね。

スポンサーリンク

白鳥玉季さんの主な出演作品

「とと姉ちゃん」星野青葉役

玉季さんのテレビドラマ初出演は、2016年度前期放送のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で星野青葉役でした。

真ん中にいるのが玉季さん。おかっぱ頭で、今の長い髪とは印象が違いますね。

「凪のお暇」白石うらら役

「凪のお暇」では、吉田羊さん演じる「白石みすず」の娘「うららちゃん」を演じています。
他の出演者と引けを取らないほど、印象に残る役でした。

「テセウスの船」佐野鈴役

「テセウスの船」では鈴木亮平さん演じる「佐野 文吾」の娘「鈴」を演じていました。

「極主夫道」向日葵役

10月から始まるドラマ「極主夫道」向日葵役として出演する玉季さん。

玉季さんは、玉木宏さん演じる「龍」と、川口春奈さん演じる「美久」の娘「向日葵」という役どころです。

実は、娘の向日葵はドラマオリジナル設定だそうです。

そして、この度、ドラマオリジナル設定となる、娘の向日葵。
向日葵は、白鳥玉季ちゃんに決定!!どこか大人びていて、しっかりものの向日葵。龍と美久と3人のやり取りにも、是非注目!!

引用元:極主夫道公式HP

向日葵はどこか大人びていて、しっかりものということなので、「凪のお暇」のうららちゃんと役柄的には似ているのかもしれませんね。

原作「極主夫道」とは

原作「極主夫道」(新潮社「くらげバンチ」連載中)は「全国書店員が選んだおすすめコミック2019第2位!」

累計250万部を突破し、“面白すぎる”と話題沸騰のコミック!

裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道、“不死身の龍”。
そんな彼が極道から足を洗い、選んだ道は――
なんと 専業主夫 だった!

引用元:極主夫道公式HP

まとめ

玉季さんは2011年の1歳の時に芸能活動を開始しており、企業広告ポスターやCMに出演しています。

テレビドラマ初出演は「とと姉ちゃん」の青葉役でした。

最近では、「凪のお暇」のうららちゃん、「テセウスの船」の佐野鈴役として出演し、その演技は他の出演者と引けを取らないほど印象に残っています。

玉季さんは、10月から始まるドラマ「極主夫道」向日葵役として出演も決まっていて、益々活躍が期待されます。

スポンサーリンク