ドア

東京で一人暮らしを始めたいのだけど、家賃や初期費用がかなりかかるとお悩みの方も多いのではないでしょうか。

私もその一人でした。東京での仕事が決まり、家を探す時にネックとなったのが家賃が高いことと、初期費用にかなりお金がかかることでした。

色々調べてみて、私の希望に合ったのが「シェアハウス」でした。

東京都内に住みたい、家賃・初期費用は抑えたい方におすすめのクロスハウスの「シェアドアパートメント」をご紹介します。

スポンサーリンク

シェアドアパートメントとは?

シェアドアパートメントとは、クロスハウスオリジナルの呼び名で、アパートメントのように、プライバシーを確保しつつ、水回りを共有する事で家賃を抑えることが出来る新しいタイプのお部屋です。

従来のシェアハウスはリビングで入居者同士で交流しているイメージがありますが、共有するのは水回りやキッチンのみ。

全室個室で、室内には生活に必要な家具・家電が備え付けられていています。

シェアドアパートメントをおすすめする理由は?

mayumimayumi

シェアドアパートメントはこんな方におすすめ!
・とにかく東京都内に住みたい
・一人暮らしは不安だからまずはシェアハウスに住みたい
・短期間だけ部屋を借りたい
・保証人なしで契約したい
・池袋・品川・上野に近いところに住みたい

東京の人気エリアに住める

東京都内で人気エリア(新宿、渋谷、池袋、銀座、中目黒、上野、秋葉原など)に多数の物件があるため、ご希望のエリアから探すことができます。

家賃・初期費用が抑えられる

東京都内で家賃3万円~の物件があります。 ※別途共益費1万円(水光熱費込)
初期費用は3万円のみでOK!敷金0円、礼金0円、仲介手数料0円です。


家賃の他にも生活に欠かせないのが電化製品です。
テレビ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジなど一度に揃えるとなるとかなりの金額になってしまいます。

シェアドアパートメントでは、必要な電化製品はほぼ揃っているので、初期費用を抑えることが可能です。

共有部分、個室内で備え付けの物を下記にまとめてみましたが、身の回りの物だけ持っていけばすぐ住める状態ですね。

mayumimayumi

私は引越し業者は使わず、ダンボール5箱に身の回りの物を詰めて、宅配で送りました。
荷物が少ないのであれば、宅配で送ったほうが引越し費用を抑えられると思います。

共有部分

【キッチン】
電子レンジ、トースター、ケトルなど
鍋・フライパン・その他キッチングッズは揃っているので、自身の食器のみ揃えればOK!
【洗濯機】
洗濯機、乾燥機が1物件に2~4台設置されています(入居者数によって異なる)
【トイレ】
【お風呂】
シャワーのみとなります

個室

・ベッド
 マットレスは基本的に設置なし。
 布団のレンタル1000円/月あり。事前予約が必要
・ハンガーラック
・テレビ
・冷蔵庫
・机・椅子
・エアコン

在宅勤務が始まって、机・椅子が備え付けられてて良かったと思いました。

業界初「住み心地保証」のサービスを実施

クロスハウスでは業界初「住み心地保証」のサービスを実施しています。

物件がイメージと違う、勤務地が変わった等どんな理由でも物件の移動が無料で行うことができます。

住んでみないと分からないことも多いので、物件の移動が無料なのは安心ですね。

退去してから1年以内であれば、初期費用が無料で再入居できます。

mayumimayumi

シェアドアパートメントをあまりおすすめしないはどんな方?
・家に友達を呼びたいと思っている方。
 安全面を考えて、第3者の立ち入りは禁止されています。
・水回りは共有となっているので、他の方が使った後に使用するのが苦手な方

まとめ

東京に住みたいけど家賃・初期費用を抑えたい方におすすめの「シェアドアパートメント」をご紹介しました。

東京に住むとなると、家賃が高いと予想はしていたものの、なんとか出費を抑えたいしキレイな部屋がいいしと色々調べてみたところ、私の希望が叶う所はシェアハウスでした。

始めはシェアハウスはどんな感じなんだろうと、不安な面もありましたが自分の部屋にいれば、普通の1Rの部屋みたいなものです。

始めは住んでる街のことをあまり知らず選びましたが、今はこの街は住心地がよくここで良かったと思っています。

スポンサーリンク