ジャンプする男の子

「青天を衝け」徳川慶喜の幼少期を演じているのは、子役の笠松基生(かさまつもとい)さんです。

渋沢栄一の幼少期を演じている小林優仁(こばやしまさひと)さんとは反対に、物静かな佇まいの中に凛とした顔つきがとても印象的でした。

基生さんはBEST KIDS AUDITION 2015 でグランプリ受賞し、モデルとしても活躍。

大河で徳川慶喜の幼少期を演じて注目が集まる基生さんのプロフィールや出演作品についてまとめました。

スポンサーリンク

笠松基生のプロフィール

名前:笠松 基生(かさまつ もとい)
生年月日:2009年12月3日(11歳)※2021年2月現在
出身地:神奈川県
身長:162cm
特技:指が柔らかい・ハンドスプリングができる
趣味:ゲーム・科学

mayumimayumi

ハンドスプリングとは、直立に立った状態から前方に跳んで手を地面につき、転回することをいいます。
正式名称は「前方倒立転回跳び」と呼ばれています。

将来仮面ライダーになる夢に近づくために、自分で決めて一歩を踏み出しました。

明るく真面目なファンタジスタです。

引用元:BEST KIDS AUDITION

BEST KIDS AUDITION 2015 でグランプリ受賞した時の一言ですが、基生さんは将来は仮面ライダーになるのが夢なんですね。

仮面ライダーに出演した俳優さんは、後に活躍されている方が多いので夢を実現して欲しいですね。

スポンサーリンク

笠松基生の出演作品は?

出演作品

■2017年
テレビ朝日「人類学者・岬久美子の殺人鑑定(7)」
雑誌 小学館「てれびくん」※不定期
■2018年
日本テレビ「anone」
日本テレビ「崖っぷちホテル!」9話
映画 「パパはわるものチャンピオン」
テレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル「あまんじゃく元外科医の殺し屋が医療の闇に挑む!」
日立アプライアンス株式会社「MAGNUS CONCEPT MOVIE」
■2019年
BSテレ東 土曜ドラマ9「神酒クリニックで乾杯を」
映画 「4月の君、スピカ。」

基生さんは、子役以外にモデルとしても活動しています。

当時5歳(2015年)の時は、「人形の久月」の5月人形のカタログのモデルとしても登場。

お母様と基生さんが一緒に写っている写真です。目元がよく似ていますね。

オフショット
引用:BEST KIDS AUDITION

「キャット」商品写真モデルにも登場していました。
その一部がこちら。

可愛らしくもあり、男前な写真ですね。

大河で演じる徳川慶喜の幼少期は、ほぼ笑顔がないのかなと想像するのですが、笑顔を見てみたいなと個人的には思ってしまいます。

まとめ

大河ドラマ「青天を衝け」で、徳川慶喜の幼少期を演じて注目が集まる基生さんのプロフィールや出演作品についてまとめました。

徳川慶喜の幼少期を演じる基生さんですが、ドラマが進むにつれ大人になった慶喜役の草なぎ剛へと引き継がれ、見る機会が減ってしまうと思うので、今のみずみずしい演技を見ておきたいと思いました。

今後はどのように成長いていくのか、これからが楽しみですね。

スポンサーリンク