ドラムセット

Kaitoさんをご存知でしょうか。

最近では、朝ドラ「エール」でロカビリーバンドのドラマーとして出演。「逃げるは恥だが役に立つ」の新春スペシャルでの出演が決まっています。

Kaitoさんは「インナージャニー」というバンドのドラムを担当しています。

ご存知の方も多いかもしれませんが、Kaitoさんはミスチルの桜井和寿さんの長男です。笑った顔が親子で似てるなと思いました。

これから活躍が期待されるKaitoさんのプロフィールや、フットサル高校生日本代表だったのかについてをご紹介していきます。

スポンサーリンク

Kaitoのプロフィール

プロフィール

生年月日:2001年4月13日(19歳)※2020年12月現在
血液型:O型
出身地:東京都出身
身長:173cm
体重:不明

 身長はYou Tubeの1問1答で本人が173cmくらいと答えていたのですが、概要欄で(身長173cmは盛ったかもです)と記載されていたので、170cmくらいでしょうか。


Kaitoさんは
2020年3月に高校を卒業しています。通っていた高校は和光高等学校です。

15年間お世話になったとあるので、幼稚園から高校まで和光学園に通っていたのですね。

この投稿をInstagramで見る

Kaito(@kaito_0413)がシェアした投稿

和光学園は多くの芸能人・文化人が子供を通わせていることでも知られています。

和光学園出身で俳優やミュージシャンとして活躍されている方も多いです。

スポンサーリンク

Kaitoの経歴(出演作品)は?

2020年はTVへの露出が増えてきていました。

ABEMA TV「オオカミくんには騙されない」2020年夏、最新シリーズに出演。

朝ドラ「エール」では宮沢氷魚さん演じるロカビリーバンドのドラマーとして出演。

宮沢氷魚さんはBOOMのボーカル宮沢和史さんの息子さんで、ミュージシャン二世同士の共演としても話題となりました。

この投稿をInstagramで見る

Kaito(@kaito_0413)がシェアした投稿


2021年「逃げるは恥だが役に立つ」の新春スペシャルでの出演が決まっています。

この投稿をInstagramで見る

Kaito(@kaito_0413)がシェアした投稿

星野源さん演じる平匡さんの職場の後輩社員“相場役“で出演されるそうなので、どんな演技を見せてくれるのか楽しみですね。

Kaitoはフットサル高校生日本代表だった?

Kaitoさんはイタリアの国際フットサル大会に高校生日本代表として参加し、優勝という結果を残しています。

この投稿をInstagramで見る

Kaito(@kaito_0413)がシェアした投稿

 まとめ

Kaitoさんは「インナージャーニー」というバンドのドラムを担当しています。

音楽以外にも、2020年はTVでの露出も増えてきています。

朝ドラ「エール」ではロカビリーバンドのドラマー役として、2021年には「逃げるは恥だが役に立つ」の新春スペシャルでの出演が決まっています。

高校生の時にはフットサル高校生日本代表として、イタリアの国際フットサル大会に参加し、優勝という結果を残しています。

ミスチルの桜井さんの長男ということに注目がいってしまいがちですが、これから出演する作品、音楽についても活躍が期待されているKaitoさんにこれからも注目していきたいですね。

スポンサーリンク